HALC Design

スタッフブログ

カテゴリー【】の投稿一覧
2022年7月25日

皆さまこんにちは^^

我が家は今年で11年目に入ります。

丸10年経つと、食洗機とバスの換気乾燥暖房機の法定検査のご案内がメーカーより届きます。

 

先日のお休みに食洗機の法定検査を受けてみました!

 

 

 

箱の底が錆だらけ〜〜〜😭

 

 

水がどこからか漏れている⁇?っと思ったら。

違うんです。

食洗機を開始させた直後、「あっ!これ入れ忘れた‼︎」っと

お皿やコップを途中で入れてしまうことありませんか?

 

これが錆の原因なんです。

水滴💧が、扉を開けた際に箱の底に落ちてしまい錆になっていたのです。

 

これがひどくなると、箱の底に穴が空いて食洗機毎交換になってしまうのです。

我が家はまだ穴が空いていなかったのでセーフでしたが、

使い方ひとつで長持ちさせる事ができるかどうか決まります!

 

是非、食洗機を使っていらっしる方は箱の底が錆びないように気をつけてくださいね。

 

ちなみに法定検査費用は、15,730円税込でした!

 

ご参考まで!大平華子でした^^

2022年6月14日

ハルクデザイン佐世保店では、

50代からの暮らしを愉しむ『オトナ・リノベーション』のご提案をさせて頂いています。

 

こどもが独立したり、親と同居することになったり、仕事をリタイアしたり…

50代からは、ライフスタイルの転換期が訪れてきます。

 

同時に、住まいにも不具合が出てくる時期で、そろそろ手を加えたいと考える方も多いようです。

 

ご夫婦お二人で過ごす時間が長くなられる方は、

お互いが程よい距離感を保ちながら暮らすためにも

一人になれる「個の空間」を持たれるのもいいでしょう。

 

独立されたお子様の部屋を趣味部屋にされたり、

お部屋のコーナーでもいいので、書斎コーナーを作ったりすることで、

お互いの気配が感じつつ一人になれる空間を得る事できます。

 

 

これからの暮らしを愉しむ為、オトナ・リノベをはじめてみてはいかがでしょうか?

 

2021年11月5日

ハルクデザイン諫早店では、11月20日(土)~28日(日)まで

冬カーテン&新作カーテンフェアを開催致します。

 

「お家のカーテンを取替えたいなぁ」

「寒くなる前に部屋を明るい雰囲気に模様替えしたいなぁ」など

考えている方は是非、一度、ハルクデザイン諫早店へお越しください!

 

 

最近は寒いのでカフェラテを飲みながら、冬に向けてご提案するカーテンをいろいろと思案中。

 

早速、縁側が寒いとおっしゃっているお客様に、川島織物セルコンさんの

畳にも合うグリーンの厚手のカーテンをご提案させて頂きました。

和室にグリーンのカーテンがとても映え、温かみのある空間となりました。

 

 

生地も重厚感があり素敵な空間に仕上がりました。

 

カーテンだけでなく、ロールスクリーンでも冬に備え、

温かみある空間を作れないかと考えました。

 

思い切って黄色の生地を使い、明るい、温かみ溢れる空間を提案させて頂きました。

 

 

これはダブルロールスクリーン仕様。

手前におしゃれなレース生地、奥側に黄色の生地を差し色でいれました。

レースだけ下げている時には、キラキラと白いデザイン性のあるレースが床面にうつり、

家にいながらもほんの少し異空間にいるような感覚を味わえます。

 

 

寒い冬を少しでも温かみのある空間で過ごせるように、

色、柄等、様々なカーテンをご用意してお待ちしております。

是非、一度ハルクデザイン諫早店へお越しください。

お待ちしております。

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

2021年7月24日

夏といえばスイカやメロン、マンゴーのように

何となくフレッシュな果物が食べたくなります!

そこで思いついたのは、あまり夏っぽくないですが、

フルーツティーを作って、お茶してみました。

 

 

涼しい部屋でおやつにドーナツ、フルーツティーと共に♪

 

このような感じてお茶をし、カーテンとお庭を眺めながら

思いついたのが、カーテンにまつわる小物たちです。

 

例えば厚手のカーテンをまとめるタッセルも様々な生地に合わせてコーディネート

できたなら、もっとお部屋が素敵になり、空間を楽しめます。

 

 

 

丸っこいタッセルに、フリンジのタッセル、形、色は様々です。

 

 

好きなカーテン生地とタッセルを一緒にコーディネート

できればカーテン生地選びも楽しくなります♪

 

更には、カーテンの “ふさかけ” も通常の物より

おしゃれな小物をつけると、グッとお部屋の雰囲気が変わります!

↓ ~黒のアイアンふさかけ~

 

 

カーテン生地や、その小物たちで、お部屋を少し模様替えしませんか?

 

ハルクデザイン諫早店では、~オーダーカーテン夏のセール開催中です!!~

 

最後に、4番目に掲載した紫の  “フリンジ タッセル ” を

紫のバラのカーテンで納めさせて頂きました。

 

 

是非、一度ハルクデザイン 諫早店、佐世保店へお越しください。

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月10日

雨が多い今日この頃ですが、草木やお花は、暑い日差しの中より、

どこかしら元気な様子です。

 

 

そんな雨の日も、シーンに合わせて、またその日の気分に合わせて、

カーテンをコーディネートするのはとても楽しいです。

先日、小人の家のような、とても可愛いお宅にカーテンを納めさせて

頂きました。

 

 

グリーンの壁紙に、オレンジのカーテン♪

とてもおしゃれな扉から出入りする時に見える、

出窓はとても可愛く感じました。

 

 

こちらは、寝室に “調光ロールスクリーン” を納めさせて頂きました。

寝室には少し落ち着いた色を….   チョコブラウンです。

電球色のダウンライトにも良く合います。

 

 

今どきのお洒落な空間にしたい時は、調光ロールスクリーンがお勧めです。

お部屋のシーンに合わせて、調光ロールスクリーンの色味を変えて楽しむのも

いいかもしれません。

 

 

こちらは、グレーの色味で、

リビングダイニングに1台納めさせて頂きました。

 

HALC Design 諫早店 にはカーテンだけではなく、ロールスクリーン

調光ロールスクリーン、タテ型ブラインドなど、実物をご覧頂けます。

 

是非、一度足をお運びください。お待ちしております!

★~夏のオーダーカーテンフェアーを実施中~★

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月2日

梅雨の晴れ間に、お庭でお茶をしました。

 

不思議の国のアリスのお茶会のように好きなものばかりを揃えて

気分をUP!!

引き続きお家で楽しむ時間を工夫している、今日この頃です。

 

 

夏の晴れ間のお茶会は、例えば、夏らしいお花をテーブルに

飾ってみたりするだけでも、なんとなく涼しい気分になったりするものです♪

 

 

お部屋にお花を飾るように、少しでもお家の雰囲気を変えたい方は

思い切ってカーテンを変えてみるのもお勧めです。

 

 

夏らしい柄や、麻や綿などの自然素材のカーテンにすると、

一気に涼しく、快適に夏を過ごせるお家になるかもしれません。

 

カーテンの他にも、和室を和紙風のプリーツスクリーンにするだけで、

より和の雰囲気を楽しめます。

 

 

ハルクデザイン諫早店では、夏のオーダーカーテンSALE!!開催中です。

是非、一度お越しください。スタッフ一同お待ちしております。

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

 

 

 

 

 

2021年6月19日

令和4年秋ごろに新幹線が開業する、諫早駅新駅ビルに気になる垂れ幕を発見!

 

とてもきれいに “うなぎ” の垂れ幕が飾られていました。

思わず、写真をパシャリ!

 

 

 

これは少し早めの諫早駅からの~土用の丑の日~便りでは

ないかと思い、即行動!

 

 

 

 

先日、浦上駅からJRに乗って、ハルクデザイン諫早店へカーテンを見に来て下さったお客様は

「諫早駅 変わったわね~」と仰っていました。

JRでお越しの方は、是非一度、新諫早駅の魅力をご堪能してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

さて、そんな新しく変わった諫早駅から、車で4~5分のところにあります

ハルクデザイン諫早店では、早くも“オーダーカーテン 夏のSALE” 開催中です!

 

 

夏らしく、花火のようなカーテンもお勧めです!

是非一度、諫早ハルク店へお越しください♪

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

 

 

 

 

 

2021年6月14日

 

本日、スタッフの友人宅へ伺いました。

ご高齢で身体が思うように動かなくなったご両親のことを想って子供たちが集まり、

生活動線の見直し、今後の住まい方をディスカッションする場に同席させて頂きました。

 

 

親が子供を守り育ててくれたように、子供が親を守るときが多くの方に訪れます。

 

そのご家庭のさまざまな事情に寄り添いながら、

少しでも永く安心して暮らせる住まいづくりをご提案させて頂きたいと思います。

 

また、これまで私どもは長崎大学と共同で住環境を通じた健康長寿の取り組みを行って参りました。

その結果、健康寿命を長くするには、とにかく暖かい家に住むことだと分かりました。

 

 

ですが、、、

これまで多くのリフォーム希望の方のご自宅にお伺いした私の経験上、昔の家は広いし寒い。

全体を暖かくするなんて難しい。

膨大なリフォーム費用がかかる。

どうしたらお役に立てるのか??  ずっと考えています。

 

今の私の結論は、「暖かくする場所を集約させる」です^^

 

広い家の中に、コンパクトな動線で暖かい生活ができる空間を作るイメージです!

 

 

これが正解かは分かりませんが、これからも住環境で健康のお役立ちができるよう

関心を持ち勉強していきたいと思います。

 

そして、若い方が実家を引き継ぎリフォーム、リノベーションをしたり

中古住宅を購入しリノベーションをする際にでも、

将来を見据えた暖かい家のご提案をしていきたいと思います。

 

大平華子でした。

 

2021年5月7日

お家時間が多くなった今、

カーテンで少しでも暮らしを豊かに、心を穏やかにする空間づくりをテーマに

今回は寝室のカーテンの事例をご紹介します。

 

 

お部屋の雰囲気や家具に調和する、ミルクテイーのような色のカーテンをお選び頂いています。

 

夜は本を読んだり、温かい飲み物を飲んだり、照明を少し暗めにして、

落ち着いた雰囲気で過ごせる空間をイメージして提案させて頂きました。

 

※メーカー:サンゲツ、シンプルオーダーシリーズ(品番:OP7827)

 

 

柄はなく無地ですが、カーテン生地のスタイル、素材で楽しめる存在感あるカーテン

となっています。

 

是非一度、街のカーテン屋さん、HALC Design諫早店へお越しください。

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

2021年4月22日

気候もいいこの時期、庭先に出て家の回りをぐるっと一周。

 

あれ、瓦がずれているような? 雨漏りしていないかなぁ?

外壁にヒビ? 耐震補強は十分なのかなぁ?

そろそろリフォームの時期かなぁ?

 

さらにおうちにいる時間が長くなってくると、家の中も外も色んな箇所が気になり始めてきます。

 

このような心配事やお悩み事がおありで、今後リノベーションを検討されている方へは、

住まいの資産価値保全を目的とした「インスペクション」をおすすめしています。

インスペクションとは、「家の健康診断」です。

 

 

建築士の資格をもつ専門の検査員が、住宅の劣化や不具合の状況について調査を行い、

その結果で判明した建物の状況に応じて的確なリノベーションのご提案をいたします。

今後のリノベーション工事の範囲や時期、費用面などの見通しがたてやすくなります。

 

また、「家の健康診断」の受診記録を保存しますので、建物の資産価値を守ることができます。

 

ゆくゆく、売却するとなった場合でも、建物に「付加価値」がつくので、建物自体の安心と信頼につながります。

 

些細なことでも構いません。

まずは、住まいについてのお悩み事ご相談下さい。

 

2021年4月19日

お子さんが独立して家を出られた後、使わなくなった部屋がそのままになっている

ご家庭が多いようです。

また以前はちょうどよい広さだった家が、なんだか大きく感じられるようになることも…

 

使わない部屋であっても、湿気や、ほこりも溜まるので、

換気や掃除、定期的なメンテナンスは必要です。

しかし、次第に億劫となり負担になってきますね。

 

このような場合には、これからの暮らしにあった間取りにしては如何でしょうか?

 

例えば、細かく区切られていたリビングと和室の壁を取り払い、広々としたひとつの部屋に。

透明の建具にすることで広さだけでなく、明るい空間となり、開放的な暮らしが実現できます。

 

 

あと、掃除機をかける時も楽です。

 

将来介護が必要になるということを想定しても、

広い部屋にすることや、寝室から浴室やトイレなどの動線を整えることで、

車いすなども通りやすくなります。

 

また2階建ての2階部分を減築して平屋にするリノベーションもあります。

2階を減築することで、建物全体の荷重が軽くなり、耐震性能が向上し、

地震時の負担を軽減できます。

さらに人の気配がない部屋は、泥棒などが侵入しやすいと言われます。

家の面積を減らし、人目につく場所を増やすことで、防犯性を上げることができます。

 

安全な間取りのコンパクトな住まいは、安心感やくつろぎ感が得られます。

動線も見直して、心身ともに負担なく安全に過ごせる住まいにしましょう。

 

 

2021年4月15日

現在ハルクデザイン佐世保店で開催中の

~50代から人生はもっと変わる~

暮らしを愉しむ『オトナ・リノベーション』では

バリアフリーもちょっと意識した「これからのこと」を考えた

住まいのリノベーションを提案しています。

 

 

よい住まいとは、家族の健康を支え、安全に過ごせる場として機能します。

これから、1日の多くを過ごすことになる住まい。

家族みんなが心身にやさしく、長く安心して快適に暮らせるよう、工夫していきましょう。

 

 

①事故がない住まいに!

 

実は、高齢者の事故の8割近くは自宅内で発生しています。

事故原因として多いのは「転落」「転倒」です。

 

このような事故に備えて、

・段差解消

 

 

・手すり(下地)設置

 

 

 

・出入口や通路幅の拡張が効果的です。

 

 

②「暑い・寒い」がない住まいに!

 

建物の断熱性能を高めると、室内の快適性も向上し、

熱中症やヒートショックの予防につながります。

 

 

特に、家全体の温度差がないようにすることが大事です。

 

断熱性能を高めることで、結露やカビの発生も抑制でき、

さらに、冷暖房機器の使用を抑えられることで、月々の光熱費も下がり経済的です。

 

 

まずは、室内外の熱の出入りが大きい「窓」まわりの断熱がポイント。

 

・断熱性能に優れる窓に変更

 

・内窓を取り付ける

 

 

・窓の室内側には断熱効果の高いハニカムスクリーン

 

 

屋外には日差しをカットするシェードなどを設置

 

 

 

できるだけインテリアのイメージを壊さないように、さりげなく…

そしてユニバーサルデザイン=誰にとってもやさしい空間へ

2021年4月12日

リノベーションをするなら、建物の性能や機能をアップすると同時に

インテリアにこだわるのもいいでしょう。

 

子育て時代は、

汚すから… 壊してしまうから…という理由で

どこか妥協していた家具やファブリックなどのインテリア。

これからは好きな家具や、憧れていたインテリアに囲まれて過ごしましょう。

 

 

 

これから一生使い続けれる、ホンモノの家具

家族を包むあたたかく柔らかな明かりの照明

お部屋の雰囲気にあわせたカーテン

 

リノベーションの工事の間は、インテリア選びも楽しみのひとつ。

いつも、心地よく過ごせるインテリア空間にしましょう。

 

2021年4月8日

ハルクデザイン佐世保店が、ご提案するリノベーションには、

自然素材にこだわったリノベーションのご提案をしています。

 

“素材”とは、“心地よさ” を大きく左右してくれるものです。

これから家で過ごす時間が増えてくる世代にとって、素材感はとても大切です。

 

特に自然素材は、その素材独特の見た目の美しさなど、意匠性を楽しむことができます。

 

そこで今回は代表的な自然素材のご紹介いたします。

 

まずは『無垢材』の床。

足ざわりがとてもよく、素足でもヒヤッとすることがなく暖かいです。

特にスギなどの柔らかい無垢材であれば、膝への負担かかりにくいということがあります。

ただ、傷付きやすかったり、湿度によって膨張したり収縮しやすいので、

ちょっとした手入れと、経年変化を「楽しむ気持ち」も必要です。

 

さらに無垢材の木特有の香りには、「フィトンチッド」という精油の揮発物質が含まれており、

リラックス効果と抗菌作用効果が期待できます。

 

 

2つ目は、壁や天井の仕上げに使用される、『漆喰や珪藻土』などの自然素材の塗り壁材です。

燃えない素材のため耐火性に優れ、調湿機能も備えているため、夏の湿度や冬の乾燥を防いでくれます。

部屋内の臭いを吸収し、脱臭、消臭の効果があるというのも大きなメリットもあります。

 

 

このような自然素材であれば、

シックハウス症候群を引き起こす化学物質を発生させないという利点もありますので、

肌が弱い方やアレルギー体質の方にもいいかもしれません。

 

木のぬくもりと澄んだ空気に包まれ、心地よくて体に優しい住まいになりますね。

住めば住むほど愛着がわき、素材がなじんでくるのも自然素材の家の特徴です。

 

2021年4月1日

このところ、ハルクデザイン佐世保店には、

子育てが終わって、家族構成やライフスタイルに変化があり

リノベーションを検討される50代、60代の方がよくご来店されます。

 

リノベーションを検討される理由は様々ですが、

「歳を重ねた時、リノベーションの打合せや、荷物の整理や仮住まいなどが大変そう。

できれば、気力体力がある若いうちにやっておきたいから…」という声が多いです。

 

そこで、ハルクデザイン佐世保店では、

50代からの暮らしを愉しむ『オトナ・リノベーション』のご提案をさせて頂いています。

 

例えば、ご夫婦お二人の生活になられる方。

 

お二人の日々の暮らしの中では、

お互いの時間や場所を「尊重しあえる空間づくり」にすることは

とても大事なことの一つです。

その空間づくりが、「これからどんなライフステージになるか。」に

繋がっていくのではないかと思います。

 

まずは、

これからの人生をより良いものにする為にも、

住まいについて「今」と「将来」を見つめなおしてみましょう。

 

 

・お料理教室ができる広いキッチンにしたいなぁ

・家族で楽しめる音楽室やシアタールームにしたいなぁ

・使わなくなった子供部屋を、ゲストルームやセカンドリビングにして、
友人が集える場所にしたいなぁ

・水廻り設備をこれからの暮らしに適応したものにしたいなぁ

・キャットルームなどペット専用の部屋を作りたいなぁ

・室内からでも庭に咲く四季折々のお花を眺められる間取りにしたいなぁ

 

など、お気軽にご相談下さい。

 

 

2021年1月14日

今回は、ハニカムスクリーンによる間仕切りの工夫をご紹介いたします。

 

 

ハニカム構造のスクリーンは、冬の冷え込みを防せぐ優れモノです。

 

秘密はハチの巣のような形のスクリーンにできる”空気層”。

実は、空気は熱伝導率が低く、まさに理想の断熱材といえます。

このハニカム構造にすることで、断熱効果が一層高くなります。

 

 

 

 

窓はもちろんですが、

ハルクデザインからのオススメは、間仕切りとして使うことです。

リビング階段や、玄関と繋がった廊下などに吊るすことで

冷たい空気が流れ込んだり、暖かい空気が逃げてしまうのを防いでくれ、省エネにつながります。

 

しかも見た目がスッキリして、オシャレ!

 

寒さ対策のひとつとして、採用されてはいかがでしょうか?。

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

2020年12月27日

今回は、カーテンレールまわりの寒さ対策の工夫をご紹介いたします。

 

家の壁にはしっかりと断熱材がありますが、窓はガラスのみで外気が直接あたる場所。

カーテンの役割はとても重要となってきます。

 

以前、このブログでもご紹介した、

冷気をカットし室内の暖かい空気を逃げにくくする「遮熱カーテン」や、

コーティング加工された気密性が高い「遮光カーテン」にすることで寒さは軽減できますが、

さらに省エネアイテムを上手に活用することにより、節電対策がしっかり行えます。

 

それが、カーテンレールまわりの「トップカバー」と「リターンカーテン」です。

「トップカバー」

レール上部をふさぐことで、暖房された空気を逃がさないようにできます。

天井付ブラケットを使用すれば、天井面にピッタリ施工でき、窓も大きく見せる効果もあります。

上部からの光漏れも軽減できます。

 

また、カーテン上部に付きがちな埃などがカバートップの上に落ちるので、

お掃除の時も、柄の長いモップなどでカバートップをなでるだけなので、手間がかかりません!

 

 

「リターンカーテン」

通常のカーテンの左右両端を10cm程度延ばして、カーテンを巻き込むように

仕上げたカーテンのことです。

カーテン両端の奥行き方向への折り返し部分を作ることによって、

両サイドからの光漏れや、冷気・熱の浸入を防ぎます。

 

窓の省エネ対策は、暖気を逃さない、冷気を入れないが基本。

窓全体を覆うことで、快適な室温をキープしましょう!

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

2020年12月20日

家で過ごす時間が増えるこの時期は、『視覚、質感』で冬のカーテンを楽しむのもいいですね。

 

手触りの良いスウェード生地や、深みのある色合いのレザー質感といった生地にすることで、

温かみのある冬の部屋を楽しめます。

 

 

また、カーテンの丈を長めにすることで、

カーテンの下から入り込む冷気を防いでくれ、断熱性能もUPします。

 

さらに装飾性を目的とした優雅な窓辺の演出にも効果的です。

 

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

2020年12月10日

日ごとに寒さが厳しくなるこの季節、お部屋で過ごす時間もさらに多くなりますね。

 

暖かく快適に過ごすためには、窓まわりの寒さ対策もとても重要となってきます。

なぜなら暖房などを使用した室内からは、50~55%の熱が窓から逃げているからです。

 

これは、断熱性に優れた窓や、二重サッシ(インプラス)などにすると、

かなり室内環境は改善されます。

 

 

またカーテンをかけるだけでも違います。

 

カーテンをかけると、窓とカーテンの間に空気の層ができ、断熱材の役割を果たしてくれます。

 

さらに冷気をカットし室内の暖かい空気を逃げにくくする「遮熱カーテン」や、

コーティング加工された気密性が高い「遮光カーテン」など断熱性が高いものを選ぶほど

保温効果は高くなります。

 

 

 

・・・日中は窓からの日光をしっかり採り入れて、部屋を暖める。

・・・日が落ちる前にカーテンを閉め、日中暖めた部屋の空気を出来だけ逃がさないようにする。

・・・のも暖かくするちょっとしたコツです。

 

これは、今日からすぐにできそうです。

お天気がいい日はぜひ試してみてください。

 

●オーダーカーテン専門店  ハルクデザイン諫早店の
ホームページはこちら ↓↓↓
https://curtain.e-halc.com

 

 

2020年9月10日

今回の台風10号は雨風が酷かったですね。

ただ、事前にしっかりと家の周りの点検や養生、水や食品のストック、

外出を控えたり避難所に避難したりと行動を起こしたことで、

最小限の被害で済んだようにも思えます。

 

住まいの中で、台風や激しい風雨の影響を受けやすい場所の一つが「窓」。

飛来物が当たってガラスが飛び散ると、ケガの原因や避難の妨げになり大変危険ですので、

多くの建物に養生テープを貼って対策をされていました。

ただ、不安はかなりあります。

やはりこんな時は、しっかり窓をガードしてくれるシャッターや雨戸が頼りになります。

 

ハルクデザイン佐世保店にも、シャッターや雨戸のお問い合わせを多数頂いておりますので、

後付け可能な商品をご紹介いたします。

 

●LIXILのリフォームシャッター

強風対策としてはもちろん、住まいの防犯や防音もアップ。

「標準タイプ」・「耐風タイプ」は、スラットが抜けにくい構造で、

ガイドレールも強度アップしています。

電動を選べば、大雨でも濡れずに開閉できます。

・取付工事は最短1時間

 

 

●LIXILのリフォーム雨戸

わずか2時間程度で壁の上から簡単に後付け可能。

台風時の飛来物や侵入者から住まいを守ります。

 

現場によって施工時間は異なりますが、安全・安心な毎日が短時間で実現します。

まだ、これから台風シーズンは続きます。

早めの対策をおすすめ致します。