HALC Design

スタッフブログ

2021年12月28日

出窓のカーテンの取り替えのご相談を受けましたので、先日取り替え工事に行ってきました。

今回は、その施工現場の報告です。

 

*施工前*

もともと出窓の窓際にシェードが付いていたそうなのですが、

生地は傷んでしまったため取り外され、レールだけが付いている状態になっていました。

 

そして手前側のダブルレールに、ドレープとレースカーテンを付けていらっしゃいましたが、

部屋が狭く見えるのが嫌とのことで、模様替えをご検討されていました。

 

 

当初レースのシェードのみの計画でしたが、

サンプル生地を使って、暗い夜間の見え方を試されたところレースだけでは透けてしまいましたので、

手前側に遮光のロールスクリーンを追加でご提案させていただきました。

 

 

 

*施工後*

フリルのついた5連バルーンシェードはとても綺麗で、

ウェーブロンという特殊な見えにくい加工のレース生地をお選びだったので、

気になる昼間の視線も遮ってくれます。

 

 

ロールスクリーンの色もソファと調和しています。

 

 

お部屋の雰囲気もとても変わり、広く見えるようになったと

お施主様もとても喜んでくださっていました!

 

ご満足いただけて嬉しかったです!

——————————————————————————————

(バルーンシェード/5連多角形・共布フリル付)リリカラ LS 62407
(ロールスクリーン)タチカワブラインド RS 8478