HALC Design

スタッフブログ

2021年2月21日
CATEGORY :

 

二世帯住宅なら太陽の光と開放感が得られ、家族だんらんの時間をすごせる

「庭」や「デッキ」を取り入れてみるのもいいでしょう。

 

 

特に、外の視線を気にせずに二世帯で楽しめる「中庭」は、

お孫さんと遊べる憩いの場になったり、BBQをしたりと

自然な交流の場として活用できます。

 

 

中庭を挟んでそれぞれの居住スペースを確保すると、

お互いの気配を感じながら過ごすことができます。

プライバシーを尊重しながらも、安心して暮らすことができますね。

 

庭の動線はバリアフリーも意識して、

デッキなどは昇降しやすいよう階段が広く段差が少ないものを選んだり、

ガーデニングや家庭菜園などもお手入れしやすくして、

すぐに行き来しやすくすると、自然と家族が憩える場所となるようです。