HALC Design

スタッフブログ

2021年2月15日
CATEGORY :

二世帯住宅の「洗濯」についても考えてみましょう。

 

 

洗濯は、水道代や電気代のことを考えると

当然、家族全員分をまとめて洗濯した方が節約になりますよね。

 

ただ、今まで個々に住んでいた家族の場合、生活スタイルに違いが多くあります。

ストレスなく洗濯するのは難しく、なかなか上手くいかないものです。

 

世帯によっては、洗濯をする時間帯が「朝」の場合もあるし、「夜」の場合もあります。

泥んこになった子供の服と、親世帯の服を一緒には洗いづらいもの。

好みの洗剤もあれば、香りのある柔軟剤が苦手の家族もいます。

 

 

 

 

そこで、互いに気を使わず、思う存分洗濯するためには、

洗濯機は分けることをおすすめします。

 

しかし、洗濯機の設置にはスペースの確保はもちろんのこと

給排水工事や電気工事を伴います。

後から追加設置することは工事も簡単ではなく、費用もかさんでしまうので

最初からプランに盛り込むほうがいいでしょう。

 

どうしても、2台設置がするのが難しく、1台の洗濯機を使用する場合は

曜日や時間帯で分けて、それぞれで行うのがいいかもしれませんね。