HALC Design

スタッフブログ

2021年2月7日
CATEGORY :

二世帯住宅で、両方の家族が気持ちよく暮らすためには、

お互いのプライバシーへの配慮が必須です。

 

以前「空間」について考えてみましたが、

今回は、「ポスト」について考えてみたいと思います。

 

 

「ポスト」は個人情報が多く含まれる郵便物を入れるものですから

とくに配慮したいところ。

 

郵便物の中にはプライベートな手紙や、人に見られたくないもあります。

 

しかし、同じポストを使用していれば、誰にどんな郵便物が来ているのか、

別世帯の家族にもわかってしまいます。

 

よかれと思ってポストから取って、後で渡そうと思っていても忘れてしまったり、

行方不明になったりとトラブルのもとになり兼ねません。

 

自分たちの生活が、同居する別世帯に筒抜けになってしまうような状態は、

最初は小さなストレスだったとしても、そのうち大きなストレスに変わってしまいます。

 

未然に防ぐためには、じめから各世帯ごとにポストを分けておくことをオススメします。

 

 

 

ただ、ポストを一つにしておくメリットもあります!

例えば、留守中、書留や速達、宅配便などは、誰かが受け取ってくれる可能性が高くなり、再配達を依頼する手間が少なくなります。

また一方の世帯だけで旅行中、ポストに新聞や郵便物がたまる心配もありませんよ。