HALC Design

スタッフブログ

2020年12月17日
CATEGORY :

最近、ハルクデザインには「二世帯住宅」を検討されている方に多くご来場して頂いております。

 

ますます、二世帯住宅に興味や関心を抱かれている方が増えているのではないかと感じます。

 

 

二世帯住宅といってもその家族構成はかなり多様化。

もしかするとシェアハウスの究極形といってもいいのかもしれません。

 

「二世帯住宅」で、お互いに満足して良好な関係で暮らすためには、

ご家族での事前の話し合いがとても大切になってきます。

 

将来は家族構成の変化や、生活環境の変化、家族の価値観の変化も訪れてきますので、

そこも見越しながら妥協せず納得いくまで話し合いをされることをおすすめします。

(その時、思いやりを忘れてはいけませんね…)

 

 

特に、光熱費やランニングコスト等の負担に関することや

プライバシーの線引きについての話し合いは欠かせないポイントです。

 

「気を悪くされそうで言いづらい」という場合は、こっそり私達に伝えて下さい。

それとなく、相手がどう考えていらっしゃるのか聞いてみますよ。

 

 

 

計画段階できちんと話し合い、思いを伝えて頂くことが、

ストレスフリーの二世帯住宅をつくるためのキーポイントです。

 

寒くなりおうちで過ごす時間が増えてくるこの時期、

ご家族でいろいろ話し合いされてもいいですね。