HALC Design

スタッフブログ

2020年6月4日
CATEGORY :

今回は『ヨコ型ブラインド』の紹介をさせて頂きます。

 

『ヨコ型ブラインド』とは、羽が水平で上下に開閉でき、羽の角度を変えることで光量を調整できる商品です。

 

メリットは

・部屋をスッキリ見せることができる

・羽の角度調整で細かい光の調整が可能

・水廻りにも使用できる

 

デメリットは

・お手入れがすこし面倒

・コードを引っ張って上げ下げするため、掃出し窓などの大きい窓では羽を上げる時、重たくなる

・出入りが多い窓では上げ下げ操作が面倒

など

 

 

羽の素材もいろいろあります。

一般的で馴染み深いのが・・・

 

・アルミブラインド

・寝室、リビングにはもちろんのこと、浴室などの水廻りにも安心して使用可能

・色、デザインの種類もとても豊富

・機能性でも「遮熱」や「フッ素加工」等の品揃えあり

 

 

 

・木製ブラインド

・羽が天然木素材のブラインド

・アルミブラインドと比べると高価ではあるが、デザイン性は抜群で重厚感あり

・特にリビングにオススメ

・バンブーやアルミよりも重量がある(羽を上げる操作が特に重たく感じる)

 

 

 

・バンブーブラインド

・羽の素材が竹で出来ているブラインド

・木製よりも軽くお求めやすい価格

・竹の風合いが綺麗でナチュラル・モダンどちらにもマッチ

 

 

 

他にも

イラストが入っているのもあります。

お洒落で可愛いですね。

 

 

ハルクデザイン諫早店には、ネコのシルエットのブラインドがあるのですが、

本物のネコだと勘違いする程リアルです。

ぜひ、見に来てください。